MOND'RIEN DISCOGRAPHY LIVE SOUNDS DIARY BBS LINKS CONTACT

MONDLOGUE

モンドリアンのメンバーによる雑記
<< タコス | main | LOU REED/PERFECT DAY >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
たこ焼き


 タコスもいいが、たこ焼きもいい。
 僕の三大好物は、ラーメン、カレー、たこ焼きということにしてある。もっとも、その三者だったら何でもいいと言うという訳ではなくて、自分の好みに合致してないといけない。ラーメン、カレーに比べれば、たこ焼きはまだ縛りが緩いほうだろう。口中に含むとアチアチアチとなるくらい熱いのが絶対条件で、と言うことは、家でやるのがいい。大阪では半数以上の家庭にたこ焼き器があると言う。近ごろはたこ焼き用の鉄板も入手しやすくなったので、ぜひ試してみるといい。存外楽しいものである。
 粉と出汁、卵、長いもをおろしたもの(または山芋粉)、醤油を加えて、よく混ぜる。配合はいつも目分量なのでよく分からない。ゆるめのほうがいいだろう。長いもは入れすぎると固まらないので気を付けたい。具にするのは、タコ、天かす、紅しょうが、キャベツ、長ネギ、オクラなど。なんでもいいと思うが、タコはやっぱり外せない。むかし、イカ、貝、鶏肉などを試したことがあるけれど、タコの食感には叶わないようだった。あと、天かすもあったほうがいいと思う。焼くのについては、一度焼いてみるよりほかはない。具を入れる手際と火加減が要求されるので、何度か失敗するかも知れないが、そのうちうまくいくだろう。慣れれば簡単だし、楽しい。
 僕はソースはあまり好きではないので、青唐辛子や柚胡椒入りの醤油をちょろっと付けてでいただく。カリカリの側、とろとろの中身に出来上がった会心の作をほふほふ頬張ると、なにやかや渾然一体となった口中から湯気が漏れ出る。冷たいビールをでも流し込まないと火傷必定なのである。これを至福のひと時と言わないで何と言おう。
| nobuoka | 信岡勇人 | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:22 | - | - |









http://mondrien.jugem.jp/trackback/205
Check MySpace !

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
MOND'RIEN HOME PAGE TOP

このページの先頭へ