MOND'RIEN DISCOGRAPHY LIVE SOUNDS DIARY BBS LINKS CONTACT

MONDLOGUE

モンドリアンのメンバーによる雑記
<< 顔ジャケ(二) | main | iPod散録(六)3分間の曲 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
Reddy Teddy
 齢を重ねたなと思うことには、いつどこで買ったものか思い出せないレコードがある。まったく記憶がなくて、まるでぼけ老人である。ひとつには大人買いをするせいかもわからないが、その大人買いのせいで聴いていないのがたくさんあるようなテイタラクであったりもする。
 今日はわが家でこんなレコードを発掘した。


Reddy Teddy "Reddy Teddy" (Spoonfed SFD-3301, 1976)

 いつどこで、いくらで買ったか判然しないし、この人たちが何者かもぜんぜん知らない。なんで買ったんだろうか。不思議に思いながらレコードに針を落とした。初めて聴いた。けっこういい。New York DollsとかWillie Alexander & The Boom Boom Bandとかに通じる質感がある。しかしそれよりもポップで、こういうのをパワーポップというのかな。パワーポップってよくわかんないんけど、魅惑的な響きをしている。また、音はわるいけどSEに凝った部分もあったりしてグラムロックな雰囲気も味わえる。
 クレジットを見たらプロデューサーに、ウィリー・アレキサンダーが名を連ねていた。きっとそれで買ったんだな。図らずも俺的名盤になった。大量のボートラを仕込んで2枚組になったCDが出てたようで、それも気になる。

JUGEMテーマ:音楽
 
| nobuoka | 信岡勇人 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:48 | - | - |









http://mondrien.jugem.jp/trackback/342
Check MySpace !

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
MOND'RIEN HOME PAGE TOP

このページの先頭へ